過去の企画展

開館10周年記念展 庭をめぐれば
会期:2012年4月21日(土)─ 8月31日(金)

古来より「庭」は、日本人にとって生活に寄り添う場所であり、瞑想しながら道行き、四季の移り変わりを愛でてきました。木や石の配置に、「見立て」という象徴の言語を隠した古の作庭法は、哲学と自然観などそこで育まれた高度な精神文化を体現したものといえるでしょう。
今日ジャンルの枠組みを超え脱領域的に広がりをもつ表現は、自らの中に流れる内なる時間や行為、知覚の移ろいを関係づけ、組み替えていく面をもつようです。自然と人工のはざま、風景と建築のはざま、広大な生態系のひとつの小宇宙であり、「庭」は、日常に在りながらそれを超えていく場所として、私たちの前に開かれています。
現代日本に生きるわれわれは、「庭」で何を見、何を想い、何をなすのでしょうか。 「庭」という場の可能性を探る本展は、現実の「庭」がそうであるように映し鏡となりわたしたち自身を照らし出すこととなるでしょう。
開館10年の歩み、美術館の特色と活動を「庭」というテーマに重ね、今という地平を切り開く1 9 組の日本の現代作家をご紹介いたします。

【出品作家】(アイウエオ順)
イケムラレイコ、植原亮輔と渡邉良重、小粥丈晴、狩野哲郎、川内倫子、木村友紀、
草間彌生、さとうりさ、杉戸洋、須田悦弘、竹川宣彰、長島有里枝、奈良美智、
日高理恵子、古屋誠一、丸山直文、三嶋りつ惠、村瀬恭子、レインボー岡山

川内倫子《Untitled (Cui CUiシリーズより》2008年



展覧会カタログをミュージアムショップNOHARAにて販売中

  B5判変型/ソフトカバー/116ページ/掲載図版約60点
  価格:1,800円(税別/税込1,890円)
  発行:ヴァンジ彫刻庭園美術館
  発売:NOHARA


ヴァンジ彫刻庭園美術館に隣接する IZU PHOTO MUSEUM では、現代美術作家、杉本博司による2つの坪庭を併設しています。小田原根府川の自然石を景石にした前庭と石積みによる古墳をテーマとした中庭が、四季折々の豊かな自然と調和します。
※ご鑑賞にはIZU PHOTO MUSEUMの入館料が必要となります

Photo © Hiroshi Sugimoto

【アーティストトーク】


「庭をめぐれば」展の参加作家が、出品作についてお話します。また、今までの作品や進行中のプロジェクトなどのスライドをお見せしながら、制作にまつわる考えを語ります。

■竹川宣彰アーティストトーク
  日時=2012年8月4日(土) 13:30-15:00
■狩野哲郎アーティストトーク
  日時=2012年8月4日(土) 15:00-16:30

  会場=ヴァンジ彫刻庭園美術館 展示棟にて(ご予約不要・入館料のみ)


【クロージングイベント対談 杉戸洋×奈良美智】

日本のアートシーンを代表するペインターの二人が本展の出品作にちなんで、今まで取り組んで来た制作やそれぞれの近況について語り合います。

 日時=2012年8月31日(金) 14:00-15:30
 会場=クレマチスの丘ホール

 


【展覧会関連ワークショップ】


■「バードハウスをつくってみよう! 2012」
  日時=2012 年5月27日(日)、6月24 日(日)
  各日13:00-16:00
  対象=幼児-大人  参加費=800 円 *入館料別途
  講師=持塚三樹(現代美術作家)
  要予約 ※両日とも定員に達したため受付を終了しました
バードハウスをつくってみよう! 2011

■「クレマチスレインボーガーデン2012」 イベント終了
  日時=2012 年6月2日(土)
  午前の部:10:30-12:30 /午後の部:13:30-15:30
  対象=幼児-小学生と保護者  参加費=1,000 円 
  *保護者の入館料別途
  講師=レインボー岡山(現代美術作家)
  要予約 ※午前・午後とも定員に達したため受付を終了しました
クレマチスレインボーガーデン2011

■狩野哲郎ワークショップ「庭上の昼食/ Luncheon in the Garden」 イベント終了
  日程=2012 年7月7日(土)*雨天順延:7月8日(日)
  時間=11:30-13:30
  定員=15名程度
  対象=幼児-大人
  参加費=おひとり2,500円(ランチ付き、入館料込み)
    *作家特製のピクニックシートを使用後、お持ち帰りいただけます
    *ご家族でご参加の際は、ランチの必要数でお申込みください
  講師=狩野哲郎(現代美術作家)
  要予約 ※定員に達したため受付を終了しました




【ガーデン関連ワークショップ】


■「タッジーマッジーづくり」  イベント終了
  日時=2012年6月1日(金) 13:00-15:00   
  定員=12名   対象=大人
  参加費=2,500円(入館料込)
  会場=クレマチスガーデン ガーデナーズハウス
  講師=近藤洋子(セピアの森)
  要予約
タッジーマッジーイメージ

■「不思議な植物」 イベント終了
  日時=2012年7月15日(日) 10:30-12:00 ※雨天中止
  定員=子どもと保護者10組  対象=幼児から中学生
  参加費=500円(入館料別途、保護者は入館料のみ)
  会場=クレマチスガーデン
  要予約 ※定員に達したため受付を終了しました

■「植物の立体3Dステレオ写真をつくってみよう」 イベント終了
  日時=2012年8月5日(日) 13:00-15:30 ※雨天中止
  定員=15名   対象=小学生から大人
  参加費=500円(入館料別途)
  会場=クレマチスガーデン・
         ヴァンジ彫刻庭園美術館展示棟
  要予約 ※6月2日(土)よりご予約受付開始

■「スノードームで庭をつくろう!」  イベント終了
  日時=2012年8月18日(土) 13:00-15:00
  定員=15名   対象=小学生から大人
  参加費=3700円(入館料込)
  会場=ヴァンジ彫刻庭園美術館展示棟
  講師=鈴木たえ(認定スノードームコーディネーター)
  要予約 ※定員に達したため受付を終了しました
スノードームイメージ




【会期中に開催予定のイベント】

■バードハウス−「小鳥のための家プロジェクト2012」
昨年より始まった、現代美術作家がつくる「小鳥のための家プロジェクト」。クレマチスガーデンの庭園全体に、個性豊かなバードハウスが設置されます。現代美術作家と一緒に小鳥と共存する庭、環境づくりを考えます。
  展示期間=2012年4月21日(土)-8月31日(金) 
  会場=クレマチスガーデン内
  出品予定作家=竹川宣彰、持塚三樹、竹崎和征、 レインボー岡山、他
             


■青木むすびのガーデン
数々のアートワーク、ショップのスタイリングやプロデュースを手掛け、活躍中の青木むすび。クリエーター青木むすびがつくり出す独特の世界観のガーデンが期間限定でクレマチスの丘に出現します。
  展示期間=2012年4月21日(土)-8月31日(金) 
  会場=ガーデナーズハウス
Photo:Chihiro Aono

■母の日 tico moon コンサート Daydream Garden  イベント終了
毎年恒例の母の日コンサート。今年はアイリッシュハープとギターのアコースティックデュオ、tico moon(ティコムーン)が登場。展示室に広がる透明なサウンドをお楽しみください。
  開催日時=2012年5月13日(日) 14:00開演
  会場=ヴァンジ彫刻庭園美術館 展示棟
  料金=無料(美術館入館料が必要です)
  全席自由 ※要予約 <定員に達したため受付を終了しました>
Photo:Taro Terasawa

■ローズウィーク Rose Week
バラが美しく花ひらく5月下旬から6月上旬をローズウィークとして、バラの専門家とともに庭園を巡るガーデンツアーやアロマセラピー講座などさまざまなプログラムをご用意しています。この期間中、レストラン「リストランテ プリマヴェーラ」「ピッツェリア& トラットリア チャオチャオ」ではローズを使った料理やデザートが登場。美味なるローズをお楽しみください。見て香って、味で楽しむバラの世界に、皆さまをご案内いたします。


■小粥丈晴「泉への道」特別展示
現代美術作家 小粥丈晴氏の「泉への道」を特別展示いたします。この作品は上部が地底から湧き出る泉をかたどった白い磁器で制作されており、下部のハンドルを回すとメロディが流れ、泉から水があふれ出ます。展示期間中、どなたでもオルゴールの優しい音色を体験することができます。
  展示期間=2012年7月26日(木)-7月31日(火)
  会場=ヴァンジ彫刻庭園美術館 展示室
Photo:mana

■キャンドルナイトコンサート with 阿部海太郎   イベント終了
クレマチスの丘の夏の風物詩、キャンドルナイトコンサート。庭園に灯るキャンドルで彫刻をライトアップいたします。音楽に満ちた真夏の夜をお楽しみください。
  開催日時=2012年8月11日(土) 開場17:30 開演18:30
  会場=ヴァンジ彫刻庭園美術館 展示室
  料金=3,500円
  定員=200名(全席自由)
  ※要予約 (定員に達したため受付を終了しました)

お問い合わせ
ヴァンジ彫刻庭園美術館
TEL 055-989-8785

Umitaro Abe  Photo:Takashi Homma